天然木・人工木ウッドデッキに関する注意事項 | ウッドデッキ施工の専門店|マリーズガーデン

マリーズガーデンは
ウッドデッキ・フェンス施工・工事の全国対応はもちろん、材料販売も行っております

お電話でのお問い合わせは【9:00〜18:00】

お問い合わせ・見積もり依頼

カットサンプル送付のご希望もこちら

天然木・人工木ウッドデッキに関する注意事項CAUTION

TOP > 天然木・人工木ウッドデッキに関する注意事項

天然木ウッドデッキの注意事項NOTES OF NATURAL WOOD DECK

★天然木ウッドデッキは天然素材という性質上、多少の曲り・反り、色の違い多少の割れ(強度的にはほとんど問題ございません。)や季節により伸び縮みがございます。

★ウッドデッキ材が長くなればなるほど反りや曲りも基本的には大きくなります。
出来るだけ短いウッドデッキ材をおすすめ致します。

★天然木ウッドデッキは水分を含んでおり、その水分が蒸発する際に多少の割れが施工後も出る場合がございます。

★弊社取扱いウッドデッキ材はほとんど小口にロウやワックスを塗っております。
小口割れを防ぐためですが施工時は小口を切断してご使用ください。
その分ほとんどの木材がご注文のサイズより長めに出荷しております。一応サイズを測りご確認していただいた後カットして下さい。
※ワックス部分をいきなりカットすると長さが足りなくなる恐れがございす。

★ウッドデッキ材の種類によりますが中には雨などにより樹液が流れ出す場合がございます。
下地が白っぽいコンクリートなどですとシミになってしまいますのでご使用状況などをご確認宜しくお願い致します。
※樹液がコンクリートについた場合でも家庭用のハイターを水:ハイター 1:1で混ぜていただきスプレーなどしてもらえればシミが取れます。頑固なシミの場合はデッキブラシでこすっていただくかハイターの比率を増やしてください。ただ塩素系のためあまり増やすと下地(コンクリート)などが悪くなる場合があるのでご注意下さい。

★上記で色々ご説明させていただきましたが天然木というだけで色の違い・割れ・反り・曲がりなどございますが、それを補っても余りある程、天然木でしか出せない風合いがございます。
どうしても色落ち・割れ・反りなどがお気になる場合は弊社取扱い人工木デッキのハンディウッドをおすすめ致します。

人工木デッキ(ハンディウッド)の注意事項NOTES OF HANDY WOOD DECK

★ハンディウッドは燃やさない、捨てない、多回リサイクル可能なマテリアルとして製品のライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく環境保全に役立つと認められエコマーク商品に認定されています。
エコマークの認定は原材料面・生産面・品質面で評価された結果です。

★納入される材料には上記の天然木ウッドデッキ程ではございませんが多少のバラつきがあります。
ハンディウッドは天然木材の代替材となることをコンセプトに開発した100%リサイクルの再生木です。
天然木材には一つとして同じものがなく、それらの集合体が自然なっ空間を作り上げていることに着目し、材料や生産技術に工夫を加え、あえて色や柄といったバラつきをもたせています。
そのため納入される部材の中には色味が濃い・薄い物などのバラつきや、独特の模様を持つ物などが含まれます。貼方向によって見え方が違ってくるのもハンディウッドの特徴です。

★≪分散貼り≫が自然な空間づくりのコツです。
納入された部材のバラつきを分散させて貼分ける≪分散貼り≫の施工が自然な空間づくりになります。

★ハンディウッドの上で火を燃やしたり加熱すると、変形の恐れがあります。
置かれる場合は敷板などを置き重さが一点に集中しないようにして下さい。

★構造材としてはご使用できません。
建築基準法上の建築物の構造体としては使用できません。
アルミや鉄などと組みあわせてカーポート等の柱や梁の化粧材として使用することは可能です。

★日差しが強いときはハンディウッドの表面温度が上昇します。素足で歩く際はご注意下さい。

★ハンディウッドを施工する場合は床板の間隔を5ミリ程度開けてください。
ハイヒールでの歩行やお子様の手足などがはまり込まないよう十分にお気を付けて下さい。

★強い衝撃を与えたり、乱暴に扱われると破損などの恐れがございます。
ウッドデッキとしての使用以外はおやめください。

★ハンディウッド(人工木)といいましても雨や直射日光を受け続けると経年変化により多少色落ちする場合がございます。
有機溶剤(ガソリン・灯油)など付着すると変色・変形の要因にもなりますのでご注意下さい。

天然木・人工木ウッドデッキまとめSUMMARY

天然木・人工木(ハンディウッド)ウッドデッキの注意点をまとめましたが結論からいいますと、どちらもメリット・デメリットがございます。
上記内容や樹種の特性などを考慮していただき一番お客様にあったウッドデッキを探し出して下さい。

totop

Copyright (c) MARRY's GARDEN マリーズガーデン all rights reserved.